麻呂の患者はガテン系2の感想とエッチシーン

麻呂の患者はガテン系2の感想とエッチシーン

maro010
基本的な操作は麻呂の患者はガテン系と一緒だが、前作と比べて選択肢が楽になっており、物語を進めやすくなっている。エッチシーンはアニメーションで激しく動き、中出し率は高め。本作から新たなヒロイン「雪菜」が追加された。

 

maro1030
麻呂の新しいターゲットになる黒髪の「巨乳美女」、雪菜さん。しかしそれは、スタート直後に奥さんによって阻止されてしまう。

 

maro030
麻呂「に仕返しをしに来た」奥さん。レイプされても気の強い性格は変わらず、仕返しの内容は射精しても高速でシゴき続けるというもの。残念ながらナース服でのプレイはこのシーンのみとなっている。

 

maro070
兄妹でラーメン屋をやっている雪菜さんは、この店の看板娘。麻呂の来店に驚いている様子。後に雪菜さんの秘密が明かされる。

 

エッチシーン

maro0010
暗闇の中、無言で麻呂のチン○を咥え始める雪菜さん。このシーンではまだ半立ちだが、予想以上に巨大化するチン○に雪菜さんは戸惑う。暗闇でのフェラはやはり興奮する。

 

maro0030
雪菜の奥に深く突き刺さる麻呂のチン○。その動きに合わせて雪菜のムッチリとした美しい尻が上下に激しく動く。選択肢によって「中出し」か「口の中に出」すかを選べる。

 

maro000010
「ヒロインの弱みを握って」という寝取られゲームでよくあるシチュエーションだが、美咲の恥ずかしそうな表情と大きなオッパイに間男の手が今にも触れそうで、モヤモヤとした気持ちになってくる。

 

maro00010
痴漢のように後ろから「咲美の身体をまさぐ」る間男。咲美はノーパン・ノーブラになっており、かんたんに指が入ってしまう。このシーンを見ていると新たな性癖(痴漢属性)へと覚醒しそうになる。

 

maro00030
麻呂の患者はガテン系2のCGモード。選択肢によって咲美の寝取られを回避することもできる。アニメーションで激しく動くエッチシーンは、後から別のシーンモードで見られるようになっている。

麻呂の患者はガテン系1&2 合体版

高レバレッジ